カテゴリ:book(読みもの)( 6 )

意外に元気

毎年夏の自分と言えば、暑さでグッタリし

ただただ暑さが去るのをじっと耐えて待っていただけかと思っていたのですが

去年の夏の始まりにも、ジョギングを始めていたり
(しかし去年は3日坊主で終わりましたw)

あと、1年のうちで本を読む量がハンパなかったり

夏も割と活動的に来ているらしいことに気付きました。

今年も例のごとく、本の山を隣に読書な日々です。
e0198630_16272652.jpg

原因は、出版社各社が毎年恒例で行う夏の読書フェア。

仕事で並べていると「あ、これ読んでみたいなー」というのが

あっちにもこっちにもあって、題名をメモっては図書館へ(買わない。笑)

貸出中だったり蔵書してなかったりするものは予約して網羅。

が、借りてきた本を数ページ読んだところで

『 これ読んだことあるな… 』と思うことがあります(笑)

そういえば父がよく、同じ漫画を買ってきてしまうのを思い出しました。

母が『 わけわかんない! 』と言っていて、その隣で私も

読んだものを忘れるなんて不思議だなーと思っておりました。

が、そんなどうしようもないことが自分に遺伝していることに苦笑。

図書館派で良かった。と心から思ったのでありました。

でも図書館に漫画は置いていないので、きっと今も父は

『 定価で買ってないから諦めがつく 』と母に言い訳しながら

(半分は自分に言い聞かせるように)BOOKOFFに通っているのでしょうw

ちなみに、私は今自分が何冊の本を予約しているのか把握しておらず

たまにどっさり何冊も渡されることがあります(焦)

あと上下巻を予約したら、下から来ることもあります(汗)
(これは図書館側から、計画的に予約してねと事前に注意書きがある)

それから『 あーこんな本、予約してたね! 』っていう(もう大して読みたくない)本があったりも(爆)

周りから、読むの速いね。とたびたび言われるのですが

返却期限までに読まなくてはならないので、鍛えられたのかも^^;


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■

***** コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております *****
****** URLをお持ちの方はぜひご記入ください(*^^*) ******

[PR]
by haerbins | 2011-07-22 16:27 | book(読みもの)

会うまでの時間

昨日7月6日は【サラダ記念日】でした。
e0198630_9194261.jpg

これは、歌人の俵万智(たわら まち)さんが1987年に発表した

“この味がいいねと君が言ったから七月六日はサラダ記念日”

という短歌が元になっています。

私は俵さんのこと、最近知ったばかりなのですが、どれも全く古臭さがなく

それどころか、気持ちへストレートに届いてしまう歌ばかりで

ジーンとしたり、ホロリとしたり、それからたまにクスッともしたり…。

たった31文字で、こんなに感動されるとは!と驚きもあり

市の短歌サークルとかに入りたくなってみたり(笑)

限られた短い文字数の中でだからこそ

ぎゅっと凝縮された表現になって、効果的に届いて来るのでしょうか。


そして今日は七夕。

こちらは、明け方降り始めた雨が上がり、ときどき陽も射しています。

でも予報はこれから下り坂。

“惹かれあうことと結ばれあうことは違う二人に降る天気あめ”(詩集“かぜのてのひら”より)

今年も、雲の向こうで再会した織姫と彦星の嬉し涙が、地上に降り注ぎます。

そんな優しい雨に包まれる地域も、天の川が見れる星空の街でも…

今日のみんな(私も含めvv笑)の願い事が、全部全部、叶いますように☆


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■

***** コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております *****
****** URLをお持ちの方はぜひご記入ください(*^^*) ******

[PR]
by haerbins | 2011-07-07 09:24 | book(読みもの)

やっぱり長谷部

『 今、売れてる本ってどれかしら? 』

ある常連のお客様から、そんな質問をされました。

そこで私は、ランキングの棚をご案内しました。

すると、『 じゃあこの中であなたのおすすめはどれ? 』 とお客様。

「 私のおすすめでいいのですか? 」 と、びっくりして聞くと、

『 あなたのオススメが知りたいのよ♪ 』 とニッコリ。

店員をしていて、こんなに嬉しいことってないかもって思った瞬間でした☆

「 では…! 」 私は“文芸本ランキング”の棚に走り寄り、

「 こちらです! 」 と、自信満々に紹介しました。
e0198630_2017377.jpg

そりゃもちろん長谷部でしょ!(笑)

そうそう!

毎週木曜発売のスポーツ雑誌“Number”の、7/7号(先週発売されたもの)が

長谷部表紙&長谷部特集です☆ (私ももちろん買いましたとも!)
e0198630_2016417.jpg

彼の人気効果なのか、いつもの倍の冊数が入荷してきました。

いつもなら週末を挟んでしまうと売り切れてしまったりするけれど、

今週はまだ売ってるかもしれません!

気になる方、さぁ今すぐ本屋へゴー!!!


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■

***** コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております *****
****** URLをお持ちの方はぜひご記入ください(*^^*) ******

[PR]
by haerbins | 2011-06-27 20:17 | book(読みもの)

運とは口説くもの

ブログではなるべく楽しいことを書いていたいのですが

正直、最近ちょっとココロがお疲れモードです(*o*)

沈みたくなくて、逆にいつもよりテンションが上がっているという変な状態でしたが

さすがに3ヶ月目となると限界がきた模様…。

投げだせない問題だけに、誰かにしばらく私の人生レンタルしたい気分w

でもそうはできないわけで…頑張れ私!!

そんな中、昨日、Aiaさんがブログで、とある本を紹介して下さっていました。
e0198630_124889.jpg

サッカー日本代表:長谷部 誠 選手執筆の【心を整える。】

私が勤める本屋でも、入荷したら即日完売くらいの勢いの本です。

長谷部選手のことを知ったのは、言うまでもなくあの大会の時(ザックリ言ったねw)

そのあと“はなまるカフェ”で話を聞いて、いいなと思っていました。

同郷なので勝手に親近感も♪
(長谷部に限らずサッカー選手はたいてい静岡だろ。という主人の声はスルー)

いつか読めたらな~くらいに思っていたのですが

この本の中に書いてあるらしい、Aiaさんが気に入ったという言葉に私も心を打たれ

どのくらい待つか分からないけれど、明日、図書館に予約しに行こう!と思いました。

しかしその数時間後、たまたま行くことになったBOOKOFFで

探したわけでなくたまたま!目の前の棚に並んでいるのを発見!!!

最近、運命とか奇跡とかよく感じるんですが、これも運命だと思いました!
(っていうか、誰よ売ったのー!笑)

普段、なかなか買わない私ですが、これはもちろん即購入☆☆☆

さて…その、Aiaさんが気に入り、私も心を打たれた言葉とは…

     “運とは口説くもの”

スペイン語で“運(la suerte)”は女性名詞。

努力なしで振り向いてくれる女性はいない。

だからアルゼンチンでは“運を女性のように口説きなさい”と言うそう。

すっごく素敵でしょ!!!???(アツイな…笑)

そして、この章の最後の長谷部選手の言葉にも打たれました。

 『 これからも、あの手この手で運の女神を振り向かせたい 』

私もこんな所で泣いてちゃダメだ!まだまだ頑張ろう!思った、

“運”命的な出来事が重なった日でした☆

あれ?もしかしてコレ、私が口説き落とした?(笑)


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■

***** コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております *****
****** URLをお持ちの方はぜひご記入ください(*^^*) ******

[PR]
by haerbins | 2011-06-16 12:49 | book(読みもの)

心おきなく本じかん

関東のほとんどの地域は、計画停電時以外はライフラインがしっかりしており

生活自体は震災前とほぼ変わりなく過ごせている方がほとんどです。

ラジオのメッセージに、もっと明るく行こう!的なものが増えてきました。

『心まで節約してはいけない。明るく行ける人まで沈まず、明るく行こう』とか。

あと、平成っ子からのメッセージで、

『就職はできないし、そして戦後最大の危機。平成っ子は右肩上がりを知らないので
 我慢に強いんです。これからの日本を忍耐強く背負っていけると思います!』

というものには、おぉ~確かにそうかも!と思いました。

大人達は今の若い子に対して、『ゆとり教育世代だからね~』 が決まり文句ですが

成人式の日、『これからは親孝行をしていきたい』 とインタビューに答えていた子達を見て

私は恥ずかしながら、

すごい…私はハタチの時、自分のことで精一杯で、そんなこと全然思ってなかったよ…。

と、10歳も年下の子達のことを尊敬しちゃいました^^;

原発のことなど、確かに不安は尽きません。でもどうせなら、

不安がるよりも、現場で頑張ってくれている方々がきっとなんとかしてくれる!

と、祈る方がいいですよね^^

TVを見ていると不安が募るので、昨日から私は観るのをやめました。節電にもなるし。

タイミングの良いことに、図書館から 『予約の本が届きましたよ~』 と電話が来たので、

さっそく受け取りに行って来ましたvv
e0198630_1122233.jpg

昨年末12月20日に発売された【Mahalo Book】

この本は同じ著者で【Aloha Book】【Hawaii Book】というのがあり、今回は第3弾。

ハワイのいいとこを紹介している、エッセイ風ガイドブックです。

写真を担当しているフォトグラファーさんの写真が好きで、

ページを開くたびに、ほわんと顔が緩みます。

今日は休日。ラッキーなことにこれから真昼間の計画停電です。

TVもパソコンも使えないし、ゆったり読書にはもってこいの時間になりそうです^^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■

***** コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております *****
****** URLをお持ちの方はぜひご記入ください(*^^*) ******

[PR]
by haerbins | 2011-03-17 11:28 | book(読みもの)

ノルウェイの森に迷い込んで

内容をまるっきり伏せて発売したにもかかわらず

発売と共にいきなり重版になった【1Q84】。

つまり、村上春樹ってブランドで売れてしまうってわけでしょ?

と、なーんか胡散臭くて(笑)、食わず(読まず)嫌いでした^^;

そんな折、先月【ノルウェイの森】が映画公開されました。
e0198630_1411056.jpg

映画や村上春樹さんとはまるで関係のない、ある雑誌内で特集が組まれており

映画のワンシーンなどの写真のそばに

“第○章より”と本編から文章が抜粋されて添えられていました。

それを読んでいたら…なるほど。と思いました。

内容がまるで分からなくても、彼の本が売れる理由が分かっちゃったんです。

村上春樹ファンは、彼の描くストーリーではなくて

“彼の書く文章”が読みたいんだろうって。

考えてみたら、設定は至って普通=あらすじを聞いても特に惹かれないのです。

読まなきゃ分からない魅力だったのですね!

悔しかったです。負けた感じがしました(笑)

だって、そのたった数行で、あっという間に魅せられてしまったんですもの!!

翌日、すぐさま図書館に行き、予約してきました。
(映画公開の影響で人気があり、すぐには借りられなかった)

年が明けて半月、やっと手元に。

昔はよく文庫本を買ったのですが、今は転勤族なこともあり

結婚してからは、買ったことも買おうと思ったこともありません。

仕事柄、気になる本はたびたび現れるので、

そういう時は図書館で借りるようにしているわけですが

今回久しぶりに、これは買ってもいいかも。と思いました。
(実際に購入するかどうかは別です。笑)

ちなみに私が借りたこの2冊、下巻はなんと1987年の第1版! どおりで傷んでいるわけです。

それもびっくりでしたが、上巻の方はなんと2009年の第66版!!

66回も重版される物語って… 改めて、相当なロングセラーであることを実感。

今更ですが、これから村上さんの物語を読んでいきたいなと思います^^


■ いつも訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます■

***** コメントのお返事は訪問に代えさせて頂いております *****
****** URLをお持ちの方はぜひご記入ください(*^^*) ******

[PR]
by haerbins | 2011-01-21 14:20 | book(読みもの)

こんにちはHaerbinです。ハルBIンではなくハルPIンです。訪問、誠にありがとうございます♪


by Haerbins

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

見えない理由
at 2011-08-24 17:12
愛しのパピヨットちゃん
at 2011-08-21 09:43
ゼリーフライ ~埼玉LOVE~
at 2011-08-19 22:19
気になる男性がいます
at 2011-08-18 00:02
黄昏ティータイム
at 2011-08-12 21:44

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月

カテゴリ

全体
earth(風景)
nature(季節と自然)
life(日々のできごと)
food(ごはんとおやつ)
animal(かわいい仲間たち)
book(読みもの)
scenery(お出かけ)
farm(家庭菜園)
未分類

お気に入りブログ

検索

ブログパーツ

  • 訪問・コメントいただき、本当にありがとうございます♪ by.Haerbin

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧